2013年06月22日

「今の自民党は「ブラック政党」なのではないか?」という考えに同意

明日は東京都議会議員選挙の日です。

自民党は支持率が下がっているとはいえ、
他政党に比べて支持率が高いので、選挙にも余裕を感じます。

でも、本当に支持していいのでしょうか?

原発推進・TPP推進・消費税増税ですよ。

こんな記事を見つけました。

映画作家の想田和弘さんのコラムです。

「今の自民党は『ブラック政党』なのではないか?」
http://www.magazine9.jp/soda/130619/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 「ブラック企業」という言葉がある。

 「違法で過酷な労働条件で、社員や非正規雇用者をボロボロになるまで働かせ使い捨てる企業」といった意味だが、最近、すっかりこの言葉も定着してきた感がある。それだけ事態が深刻化、かつ、不幸にも一般化してきており、人々の「あるある」的な実感が伴ってきたからであろう。

 先日、マガ9学校でご一緒した雨宮処凛さんは、「ブラック企業の最新の手口は何ですか」という聴衆の質問に、「今やあらゆる企業がブラック化しつつある」と答えていた。

 ふーむ、なるほど困ったもんだ、などと思っていたら、居酒屋チェーン・ワタミ創業者の渡邉美樹氏が今度の参院選で、自民党の比例代表公認候補になったというニュースが飛び込んできた。

 ワタミといえば、渡邉氏の発言や社員の過労自殺問題などを起因として、メディアなどで“ブラック企業の代名詞”などと呼ばれている会社だ。報道によると、安倍首相直々の出馬要請だったという。

 『ブラック企業』(文春新書)などの著書で知られる今野晴貴氏は、5月29日、次のようにツイートした。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
自民党から出馬するワタミの創業者。当選すれば、もちろん、解雇規制全廃、残業代ゼロ法案推進。その旗頭になることは間違いない。過労自殺を「問題なかった」というわけだから、当然、過労死、過労自殺は「自己責任」。皆さん、死にたくなければ、投票しないことだ。
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ふーむ。これまでの渡邉氏の発言内容や、労働者派遣法を緩和させるなどして非正規労働者を大量に生み出してきた自民党の政策傾向を考え合わせれば、ごもっともな危惧である。

 などと考えているうちに、ふと、思いついた。

 今の自民党は「ブラック政党」なのではないか。

(中略)自民がブラックな理由を、思いつくままに挙げる。

 国民の人権を制限し立憲主義を否定した前近代的な改憲案。未曾有の原発事故にもかかわらず、原発再稼働や新設を容認するのみならず、他国に「世界一安全」などと言って“トップセールス”する恥知らずぶり。日本の農林水産業の4割を壊滅させ、国家主権すら脅かす恐れのあるTPPを公約違反を犯してまで推進。バブルを誘発し早くもはじけつつあるアベノミクス。厚顔無恥な歴史修正主義。政権奪還して真っ先に取り組んだ生活保護切り崩し…。

 列挙していたら、「社員」を「国民」に読み替えれば、「ブラック政党」と呼ぶしかないように思えてきた。

実は、個人的にも自民党の「ブラック性」を痛感するような出来事があった。

(中略…想田氏が選挙の映画を撮ろうとした時の、自民党からの圧力と、憲法の話)

 さて、7月21日には参議院選挙が行われる。選挙権や被選挙権も、日本国憲法で保障された、日本国民の権利である。

 「投票したい人や政党がいない」という声も聞かれるが、この大切な権利を行使し、形骸化させないためにも、「よりましな」人や党に投票するのはどうか。

 ブラック化した政党がのさばり、日本国憲法が危機にある今だからこそ、憲法を意識しながら選挙に臨みたいものである。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブラック企業には、あまりご縁がないと思っていましたが、
自民党そのものがブラック政党!これは大変恐ろしい事ですね。

投票したい人や政党がないというのも分りますが、
それで投票しないのなら、まさに自民党の思うつぼです。

コラムにもあるように、安倍自民党にこれ以上コケにされないよう、
ぜひ「よりまし」な所に投票したいです。

なお、想田氏の最新作『選挙2』(同第5弾)は
13年夏の参院選にぶつけて、7月6日より公開予定だそうです。
http://senkyo2.com/

是非見に行きたいと思いました。
posted by 赤じそジュース at 23:05| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 脱原発と政治の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月05日

NHKニュースで放送しなくても6万人

6月2日のデモに集まった人々は、東京新聞によると、
日中の芝公園と明治公園の2カ所で2万5千人超、
夕方の「反原発国会大包囲」が6万人だったそうです!
(主催者発表)

「迫る参院選 「痛みへの想像力を」 原発反対 6万人国会囲む」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2013060302000115.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
原発ゼロを求め、再稼働に抗議する「反原発国会大包囲」が二日、東京・永田町であった。全国の市民延べ約六万人(主催者発表)が国会議事堂と官邸の周辺で人波をなし、「再稼働反対」などと訴えた。日中には都内二カ所で抗議集会もあった。 (杉戸祐子)

 国会大包囲は毎週金曜に首相官邸前で抗議活動を行う首都圏反原発連合の主催。夏の参院選を前に、中心メンバーでイラストレーターのミサオ・レッドウルフさんが「原発推進派の政党に議席を取らせたくない。一人の力は小さいが、輪になればうねりとなる」と話すと、拍手や楽器が鳴り響いた。

 この日午後、芝公園(港区)と明治公園(新宿区)の抗議集会には計二万五千人超が集結。芝公園では、作家の大江健三郎さんは「政権は政治的、経済的な根拠ですべてをやり、『倫理的』ということを考えない。いつかこの国の人々、社会がその勢いに押されていっていることを考える必要がある」。作家の落合恵子さんは「人あっての発展、子どもの未来あっての繁栄。痛みへの想像力で結びつこう」と訴え、ルポライターの鎌田慧さんは「安倍政権は何も反省せず、財界の利益のため、再稼働しようとしている」と批判した。両集会の参加者たちは、東京電力(千代田区)本店前をデモ行進したり、国会包囲に合流したりした。

 大包囲に妻と幼い娘二人と参加した世田谷区の自営業飯島直樹さん(42)は「僕らが関心を持っていることを社会に示すことが変えるきっかけになる」。相模原市の会社員中村圭さん(32)は「汚染水などの問題を解決しないまま未来につけを回している」と話した。(2013年6月3日東京新聞)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東京新聞には、2枚の写真入りで記事が載りましたが、
毎日新聞は、午後の集会を2万5千人と報道しただけ。

NHKも、2日の夕方6時のニュースで流しただけで、
7時のニュースは報道なし(トルコの暴動をやっていました)。

以前はマスコミが報道しない事に腹が立っていましたが、
今回は「マスコミに無視されても、これだけ集まった!」と思って、
却って嬉しくなってしまいました。

上の記事の中にも「関心を持っている事を社会に示すことが
変えるきっかけになる」との意見がありますが、
全くその通りですね。

霞が関の方々の一番苦手なものは「しつこいこと」というのを
どこかで読んだ気がします。

いくら無視されても「しつこく」反原発を続けましょう。
posted by 赤じそジュース at 00:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発事故・脱原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月03日

6月2日のデモに参加して

6月2日(日)の反原発集会とデモに行ってきました。

芝公園と明治公園と、2カ所でやっていたのですが、
家から行きやすいので、今回も主人と明治公園に行きました。

最初に行った時と比べると、確かに人数は少なくなっていましたが、
(以前は公園の中に入れませんでした!)それでも
事故後2年経っているとは思えない熱気がありました。

そして、皆さんどことなくリラックスしていて、
無理なく運動に参加している感じが良かったです。

日本全国から組織的な参加が多かったですが、
我々のような自主参加組も、結構いたように思いました。

ステージでアピールする方々も、なかなか話がお上手で、
新潟の柏崎刈羽原発の近くから来た方や、
島根原発の近くから来た方など、生のお声が聞けました。

島根原発の話を聞いて、改めて驚いたのですが、
島根原発は、日本でただ1カ所、県庁所在地にあるんだそうです!

想像すると恐ろしくなりますね。

2時過ぎからデモに移りましたが、コースは
四谷コース、原宿コース、六本木コースの3種類。

これも帰りを考えて、四谷コースを選択。

適当に入れてもらって、シュプレヒコールしながら歩きましたが、
掛け声をかける女性の方の声がきれいで、上手で、
なかなか気持ちが良かったです。

途中で何と「原発賛成派」の方が数人、叫んでおられました。

「原発を動かさないから燃料費が上がる!」

あらら、それは違いますよね。
燃料費が上がったのは円安の影響です。

でも、お互いに原発事故の被害者である事には変わりはありません。
対立するのではなく、もっと話し合えると良いなと思いました。

とても良いお天気で、日なたにいるとかなり暑かったですが、
日ごろ運動不足の我々には、ちょうど良いウォーキングになりました。

参加者は、主催者発表で18000人でした。

その後、夕方から芝公園の「さようなら原発1000万人アクション」
の方々も一緒に、首都圏反原発連合主催の「反原発☆国会大包囲」に
合流する予定だそうです。

そちらは参加しませんでしたが、どうなったでしょうか?
(どうせまたNHKではニュースにしないでしょうけれど)
posted by 赤じそジュース at 01:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発事故・脱原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。