2014年01月30日

細川候補の街頭演説予定

細川候補の街頭演説予定です。

公式ホームページより
http://tokyo-tonosama.com/  (殿様.comですって!)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1月30日(木) 応援弁士:小泉純一郎氏】
15:00〜 府中駅 伊勢丹フォックス前
16:00〜 調布駅北口

【1月31日(金)応援弁士:小泉純一郎氏】
15:00〜 有楽町 イトシア前
16:30〜 新橋 SL広場
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

細川・小泉両氏の演説会は凄い盛り上がりだそうです!
{NHKのニュースでは、本当にちょっとしか写しませんね)

府中や調布近辺に住んでいる私としては、
これは30日に行かなくては!

細川候補には、なんと吉永小百合さんも
支持を表明して下さったそうです!

今までは絶対に個人や政党、選挙の支援は
断わって来られた方だそうで、これは凄い事ですね。
何だか大きなうねりが来そうな予感。

他にも宮崎駿さん、ドナルド・キーンさん
その他の有名人が、続々と支持を表明しているそうです。

「【都知事選】 細川支持に、宮崎駿、ドナルド・キーン、瀬戸内寂聴、菅原文太、なかにし礼、澤地久枝、福島菊次郎(敬称略)」
http://blogs.yahoo.co.jp/hopegoldforce/10807509.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
宮崎駿、ドナルド・キーン、瀬戸内寂聴、菅原文太、
なかにし礼、澤地久枝、福島菊次郎(敬称略)が
細川支持を表明されたようです。

また、宇都宮支持を表明していた、三宅洋平さんも
脱原発、脱被ばくで、情勢的に優位な方へ
最終日に一本化すればいいと
やんわり態度を変更しています。

そして!
プロジェクト99%代表の安部芳裕さんは、誰の支持も表明しない立場を
とっていましたが、
細川さんの演説を絶賛するツイートをされていました。(以下略)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

三宅洋平さん、始めの頃は「細川さんを知らない」
という理由で、支持をしないと話していたそうですが、
やんわり態度を変更して下さって、大人の対応でステキです。
posted by 赤じそジュース at 01:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 都知事選挙・都政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月29日

細川さんと瀬戸内寂聴さんが三鷹と吉祥寺に来ます

1月29日(水)に、細川さんが演説に来ます。

瀬戸内寂聴さんも応援演説をされるそうです!

いいなぁ、時間があれば私も行きたいのに。。

一ノ瀬清美さんのツイッターより
https://twitter.com/ketmipeace/status/428160109500329986
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
寂聴さん!!黙っていられないと細川さんの応援に!→"@katterentokyo: ▼明日の予定▼瀬戸内寂聴さん意を決して応援演説!/ 1月29日(水)細川さん&瀬戸内寂聴さんも 14:00 三鷹駅北口(三鷹市) 15:00 吉祥寺駅北口 サンロード(武蔵野市)"
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ついでにこちらもどうぞ。

バロンさんのツイッター
https://twitter.com/finalcut0011/status/427390498261585920
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
す、少ない… RT @kawatobi_U: 産経新聞でさえ、都知事選 は舛添一歩リードと拡散してる。 なら、なんでこないに聴衆は少ないんやろ? pic.twitter.com/FY2uy0ikP5
(舛添氏の演説を聞く20〜30人の人々の写真あり)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by 赤じそジュース at 01:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 都知事選挙・都政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自民党による世論調査では、細川氏が1番手?

本当なら、ちょっと嬉しい話です。

自民党が独自に行なった調査では、今回の都知事選挙で
今の所、細川氏が優勢だったそうです。

「優勢」と言われて組織が緩み、負けてしまった候補者もいるので、
油断はできませんが、「舛添氏が大幅にリード」という
新聞やテレビの報道を疑ってみるのも大切かも。

「自民党による「都知事選」世論調査では、舛添氏が2番手?」
http://news.livedoor.com/article/detail/8474993/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2月9日に投開票が行なわれる東京都知事選挙。各社の調査では「舛添要一氏が優勢」との見方が強いが、実はその舛添氏を支援している自民党東京都連では、違った予測をしているという。

自民党東京都連のT氏が明かす。

「自民党が独自に行なった世論調査の結果によると、現時点では細川(護煕)さんが優勢なんだ……。新聞やテレビ、インターネットによる世論調査では違う結果かもしれないけど、一般的な世論調査は調査対象が偏っていて精度が低いからアテにならないんだ。例えば電話調査の場合、今どき固定電話を設置している家庭で、それに昼間っから出て、なおかつ質問に答えてくれる層に聞いた結果ってことでしょ? 無作為抽出だといっても、事実上、中年以上の主婦か高齢者に偏った調査結果になってしまう」

では、インターネット調査はどうか?

「それも同じ。あれはちょっとした特典につられて事前登録した人たちに質問をバラまく方式だから、投票に行かないタイプの若者が多いんだ。われわれの調査は選挙に足を運ぶ確率が高い層に調査を行ない、そのデータを長年の経験や統計といったフィルターを通してはじき出したものなんだ。都知事選の場合、プラスマイナス5000票以内の精度で当たるよ。最新の調査は、細川さんが小泉さんと一緒に事実上の出馬表明をした直前から直後にかけて行なわれた。その結果は、意外なほどの差で細川さんが優勢だった……」(T氏)

精度が高いと自負する自民党の世論調査。その結果が「細川氏優勢」なのだから、焦りが伺える。

しかも、舛添氏には自民党内からの“逆風”もあった。T氏が続ける。

「追い打ちをかけるように1月17日、(小泉)進次郎くんが舛添さんを応援しない旨の発言をしたのも影響が大きかった。さらに差が広がったはずだよ。でも細川さんも準備不足で公式の出馬会見が遅れたり、いろんな討論会への出席を辞退したりで印象が悪くなり、少しは差が縮まったかなと思うけど、まだ足りないね。告示後の選挙戦がガチンコの勝負だよ!」

ちなみにこの独自調査では、3番手に宇都宮健児氏がつけ、そこに僅差で田母神俊雄氏が迫っているという。

しかし自民党と公明党の圧倒的な組織力をもってすれば、やっぱり舛添氏が勝つのでは?

「そう願いたいところだけどね。実は自民党も原発に関しては一枚岩ではない。党内には意外なほど多くの“脱原発派”がいるんだよ。彼らは表立っては造反しないけど、陰で細川さんを支援してたりもする。国会議員だけではなく、東京には都議会議員や区議会議員、市町村議会議員もいるでしょ? 彼らが“選挙の命”ともいえる支持者の名簿を細川陣営に提供すればどうなりますか? 組織力の差なんて意外ともろいものなんですよ」(T氏)

本気なのか、他陣営に対する揺さぶりなのか。とにかく今回の都知事選、まったく結果が読めないのは間違いない。(取材/菅沼 慶)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by 赤じそジュース at 00:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 都知事選挙・都政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月27日

秘密保護法:いやだ!U−20デモ 渋谷や原宿で400人

10代の若者400人が、特定秘密保護法反対のデモをしたそうです。

こういう活動は嬉しいですね。とても応援したくなります。

記事には、かわいいピンクの横断幕を持つ参加者の写真もあります。

「秘密保護法:いやだ!U−20デモ 渋谷や原宿で400人」
http://mainichi.jp/select/news/20140127k0000m040035000c.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
特定秘密保護法の廃止を求める10代の若者が呼びかけた「秘密はいやだ!U−20デモ」が26日、東京都内であった。参加者約400人が渋谷や原宿の繁華街を歩きながら「選挙権はなくても10代が政治を動かそう」「秘密保護法の危険性を身近に感じて」と訴えた。

 毎週金曜日に首相官邸前で開かれている脱原発の抗議行動で知り合った練馬区の大学1年、長島可純(かずみ)さん(19)と武蔵野市の高校2年、柴野風花(ふうか)さん(17)らが企画。昨年12月の同法成立翌日、安倍晋三首相が「嵐が過ぎ去った」と述べたと聞き「もっと嵐を起こそう」と立ち上がった。

 長島さんは「少しでも関心を持ってほしい」と、特定秘密の範囲が広すぎることなど問題点を紹介したビラを用意。高校の制服姿の柴野さんらが「街の皆さん、みんなの声で秘密保護法をなくそう」と声を張り上げ、買い物客たちの注目を集めていた。【青島顕】(2014年01月26日 毎日新聞)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by 赤じそジュース at 00:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 脱原発と政治の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月26日

脱原発を目指して☆お互いにエールを送ろう

脱原発派の候補者は一本化できませんでしたが、
お互いに非難し合うのではなく、エールを送ろうとの
呼びかけバナーができました。

私は今まで、頑固にフェイスブックはやってなかったのですが、
バナーはフェイスブックにあるので、とうとうギブアップ!

ついにFBデビューを果たしてしまいました。。

「脱原発を目指して☆お互いにエールを送ろう」
https://www.facebook.com/garei.zamamiya/posts/583529481740656

座間宮ガレイ氏のカバー写真に、
細川氏と宇都宮氏の顔写真と、
「ガンバレよ」「オマエモナ」というセリフつき。
良いですねぇ♪

有権者の私たちも、何となく細川派と宇都宮派で
牽制しあっている感じもありますが、仲良くしましょ!

座間宮ガレイ氏は「ざまあみやがれい」という、
読み応え満載のブログも書いています。
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/

「3年後政治状況をひっくり返す 100万人無料メルマガプロジェクト」
というのも始めています。
http://senkyo.blog.jp/

こんな風に、着々と行動してくれる人がいると嬉しいです。

「脱原発を目指して☆お互いにエールを送ろう」の
ツイッターはこちらで発見
https://twitter.com/bilderberg54/status/427068130980925441/photo/1
posted by 赤じそジュース at 00:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 都知事選挙・都政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月24日

小泉元首相が“脱原発”に転換するきっかけとなった映画

いよいよ都知事選挙が告示されましたね。
やっと新聞やテレビでも放映されるようになって良かったです。

ところで小泉元首相が、実際にフィンランドに視察に訪れ、
「脱原発」に転換するきっかけとなった映画が、
YouTubeで、2月10日の12時まで無料配信されるそうです。

『100,000年後の安全』
http://www.uplink.co.jp/100000/2014/

世界で初めて、高レベル放射性廃棄物の地下処分場選定を
最終決定したフィンランドの「オンカロ」も描かれて、
未来の地球の安全を問いかける問題作だそうです。

・原発が他人事だと思ってた自分がバカだったと思わされた! この映画は一度は見とくべきだと思う!
・小泉さんの発言でよく耳にするようになった『オンカロ』。不確かで無責任なものなんだなぁ〜と感じた。
・かなり考えさせられる。10万年単純に考えられない。
・単に問題を先送りする日本の姿は愚か。全生命に対する犯罪的行為。
などなど、沢山の感想が寄せられています。

フィンランドですら「核のゴミ」の処分が本当にできるか分からないのに、
地震や火山のある日本で「核のゴミ」の処分は不可能でしょう。

「郵政民営化」の時の小泉氏は嫌だったけれど、
その力で「脱原発」に協力してくれるなら、大いに有難いです。


「小泉元首相が“脱原発”に転換するきっかけとなった
『100,000年後の安全』を無料配信!」
http://www.zaikei.co.jp/article/20140121/173914.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2月9日に投開票が行われる東京都知事選挙。この選挙に小泉純一郎元首相の後押しを受けた細川護煕元首相が立候補することで、選挙の争点に浮かび上がってきたのが“脱原発”だ。そうしたなか、映画配給会社アップリンックが2011年4月に公開し話題を呼んだドキュメンタリー映画『100,000年後の安全』を、イデオロギーの枠を超え、原子力発電所について考える機会としてYouTubeで無料配信すると発表した。

本作は、原発から生まれる高レベル放射性廃棄物の処理をめぐり、未来の地球の安全を問いかける問題作。本作を見た小泉元首相が、劇中に描かれるフィンランドの最終処理場「オンカロ」を実際に視察で訪れ、自らの意見を“脱原発”に転換するきっかけとなった映画としても知られている。

フィンランドは脱原発国ではなく、現在4基の原子炉が操業中で今後2基を建設予定、総発電量のうち原発による電力は約30%という原発に依存している国家の1つ。その一方で、高レベル放射性廃棄物いわゆる“核のゴミ”を出すならその処分まできちんと行おう、トイレのないマンションではなく、マンションにはトイレを作ろうと考え、世界で初めて地下処分場選定が最終決定した国でもある。

(中略)本作の監督マイケル・マドセンは言う。「オンカロの取材をしたとき、学者たちに『高レベル放射線廃棄物処理場が作れない国があるとしたらどこか?』と質問をしました。その答えは日本でした。現在の科学では放射性廃棄物の処理は地層処理しかないと言われていますが、地層処理場ができないのに原子力を持っている国である日本は、火山があり地震があり、常に地層が安定していません」と。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by 赤じそジュース at 00:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 脱原発と政治の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月22日

「脱原発都知事を実現する会」が細川氏を応援

「脱原発都知事を実現する会」が、細川氏の支持を決めたそうです。

脱原発候補の一本化ができなかったので、苦渋の選択だそうです。

私も前回の都知事選挙では、宇都宮氏を応援しましたが、
脱原発を挙げていても、選挙に勝たなくては何もなりません。

脱原発候補の一本化ができなかったのは、とても残念な事ですが、
ぜひ今度こそ、脱原発の知事が誕生して欲しいです。

細川さんも、過去に色々あった方のようですが、
舛添氏だって、相当に問題ありです。
(安倍首相とは、かなり仲が悪かったそうですし)

「都知事選:脱原発候補者の一本化断念 実現する会」
http://news.goo.ne.jp/article/mainichi/politics/20140121k0000m010115000c.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東京都知事選(23日告示、2月9日投開票)で「脱原発都知事を実現する会」は20日、これまで進めてきた脱原発候補者の一本化を断念し、元首相の細川護熙(もりひろ)氏(76)を支持すると表明した。「苦渋の選択だが、脱原発候補を当選させるにはこれしか方法がない」。同会の共同世話人、河合弘之弁護士は都内で開いた記者会見で、険しい表情を見せた。

 15日に発足した同会は脱原発運動をけん引してきたルポライターの鎌田慧(さとし)氏や作家の瀬戸内寂聴氏、ピースボート共同代表の吉岡達也氏ら計31人が参加。細川氏と前日本弁護士連合会会長、宇都宮健児氏(67)の両立候補予定者に話し合いによる一本化を申し入れたが、宇都宮氏側からは15日に「オープンな場で討論し、有権者に判断していただきたい」、細川氏側からも17日に「いかなる政党、団体からも支援を受けない。ただしそれぞれの立場で脱原発の志を理解し応援してもらえれば幸い」と回答があり、断念した。

 同会は細川氏支持を決めた理由を「『脱原発を最優先する』と明らかにしている」「宇都宮氏は脱原発を他の施策と並列させ、優先度が低い」などと説明。都内に事務所を設置し「勝手連」として細川氏を支援する方針という。

 同会の支持に細川氏陣営は「大変ありがたく、心強い」と歓迎。またこの日、狛江市であった知的障害者向け立候補予定者演説会に細川氏の「代理」として出席した妻の佳代子さんは、細川氏の出馬に「悔いのない人生を送りたいのだと思う。もう最後の最後ですから」と語った。

 一方、宇都宮氏は実現する会の決定に「そういう判断をされたならやむを得ない。ただ脱原発を本当に実現できるか見極めてほしい」「選挙では分かれても選挙後は水に流すべきだ」などと語った。

 20日に連合東京と政策協定を結んだ元厚生労働相の舛添要一氏(65)は「私は自分の政策を打ち出して、できるだけ多くの支援をいただく」と説明。「長中期的に原発に依存しない社会を作りたいが、いますぐゼロは無責任だ」と脱原発の動きをけん制した。

 原発推進を掲げている元航空幕僚長の田母神(たもがみ)俊雄氏(65)の陣営幹部は「こちらとしては、どんどん分裂してもらった方がありがたい」とコメント。「原発の安全を確保して運転すると主張しているのはうちだけ。『いずれは脱原発』という無責任な発言はしない」と話した。【黒田阿紗子、藤沢美由紀、小泉大士、竹内良和】 (2014年1月20日毎日新聞)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by 赤じそジュース at 01:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 都知事選挙・都政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月20日

細川元首相の立候補とマスメディア

今回の都知事選挙に原発問題を持ち込むのはおかしい
という意見もありますが、原発の問題は、そっくりそのまま
大消費地である東京の問題でもあるでしょう。

廃炉にするまで90年かかるという説もある原発です。
ぜひ「原発推進」か「脱原発」かで争って欲しいものです。

「細川元首相叩きに血眼の読売・産経が示す狼狽ぶり」
(植草一秀の『知られざる真実』)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/post-714d.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2月9日に実施される東京都知事選に細川護煕(もりひろ)元首相が名乗りを挙げて、もっとも狼狽しているのはマスメディアである。とりわけ、読売、産経の狼狽ぶりは痛々しささえ感じさせるものだ。

御用コメンテーターの代表格となっている後藤謙次氏などは、ワイドショーのスタジオに、首相を辞任した際の挨拶状まで持参する熱の入れようだ。

裏読みすれば、それほど都知事選が重要であるということになる。また、自公が支持する舛添要一氏の当選に黄信号が灯っていることを示すものである。

メディアが狼狽するのは、都知事選で首都東京の主権者が「原発ゼロ」の評決を示す場合、2014年の原発再稼働シナリオが深刻な打撃を受けるからだ。

メディアは盛んに、都知事選で原発政策を争点にすることがおかしいと述べるが、では聞こう。

都知事選以外のどの機会に主権者は原発についての判断を示す機会が与えられるのかと。

全国レベルの国政選挙が2016年夏まで行われないとすると、主権者国民は、いつ、どのように、原発についての判断を表明できるのか。

国家権力を握った安倍晋三氏が、思いのままに、暴走するのをただ眺めてみるしかなくなるのではないか。

2012年12月の総選挙、2013年7月の参院選で、原発問題は争点にされなかった。

本来は、原発、憲法、TPP、消費税、辺野古の五大問題を明確な争点にして、主権者がこの五大問題に対する判断を示す機会としてこの国政選挙を活用するべきだった。

それを妨害したのがメディアである。メディアは、「アベノミクス」だの、「景気」だの、「ねじれ」だのと絶叫して、日本国民にとって本当に重要な五つのテーマを争点にすることを妨害した。

主権者がこの五つの問題に正面から向き合えば、

原発ゼロ
憲法改悪阻止、
TPP不参加、
消費税増税撤回
辺野古基地建設拒絶

の判断を下す可能性が極めて高かった。

この判断が示されぬように、どうでもよいテーマを争点だと喧伝(けんでん)し、安倍政権が衆参両院で過半数議席を占有するように、情報を誘導したのである。この経緯の延長上に現在がある。

突然、猪瀬氏が辞任を迫られた。

その都知事選に、細川護煕氏が出馬する意向を示し、小泉純一郎氏が支持勢力として名乗りを挙げた。

昨日付のメルマガ第766号「小泉元首相原発ゼロ主張の裏事情」に記したように、小泉氏が突然、原発ゼロを掲げ、都知事選で安倍政権に対して真正面から対立することになった理由は、下世話なことにあると思われる。

しかし、白いネコでも黒いネコでもネズミを捕るネコは良いネコだとすれば、日本の主権者国民は、今回の事態の転回を奇貨として受け止め、これを「ストップ安倍政権」の第一歩として活用することを考えるべきだ。

マスメディアは都知事選は原発政策の是非を問う機会ではないと主張するが、この機会を活用しなければ、安倍政権が主権者の意思を無視して、原発推進に突進することは日を見るよりも明らかなのである。

こうなると、今度の都知事選は、首都東京の主権者の叡智が問われる選挙ということになる。

東京都民のメディアリテラシーが問われる選挙になる。メディアリテラシーとは、メディアが流布する情報の本当とウソ、真贋(しんがん)を見分けて、正しい判断を下す能力のことである。

読売、産経に代表される、既得権御用の新聞は、懸命に原発ゼロ陣営を叩く報道を繰り広げるだろう。

その情報に接するときに、それらの情報は、日本の既得権が東京都民による原発ゼロの評決を、心底から恐れていることの証しだと読み取ることが大事なのだ。

そして、主権者の視点で、日本は原発ゼロの方向に進むべきだと判断するなら、迷うことなく、原発ゼロを主張する候補者に、清き一票を投じるべきである。(一部省略)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by 赤じそジュース at 00:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 都知事選挙・都政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月18日

森元首相の「原発即時ゼロなら東京五輪返上」に大反論

Yahoo!ニュースに、興味深い意識調査がありました。

「原発即時ゼロなら東京五輪返上」発言どう思う?
http://polls.dailynews.yahoo.co.jp/domestic/10702/vote
「森元首相は「6年先の五輪のためにはもっと電気が必要。今から(原発)ゼロなら、五輪を返上するしかなくなる」と発言。原発ゼロを訴えている小泉元首相を批判しました。あなたは、森元首相の発言をどう思いますか?」

森元首相の発言は、さすが一枚岩の原発推進自民党ですね。

「都知事選挙に脱原発を持ちこむのはおかしい」と言っておきながら、
しっかりオリンピックに原発問題を絡めてますね。

嬉しい事に10万票のうち70%が「納得できない」に投票しています。

しかも胸がすくようなコメントが並んでいます。以下抜粋

・原発稼働ないと、オリンピックできねぇって謂うんなら、オリンピックなんかやめとけ!
・オリンピックに政治を持ち込むのなら森が辞めればいい。
・ドイツでやれて日本にできないとは思わない。
・できない事を先に上げたら何も先にすすまない。
・原発0でも電力をまかなえる方法はいくらでも思いつきます。ただ、電力会社の利益がそこなうのでやらないだけです。
・五輪開催と原発ゼロをどうやって両立させられるか考えるのが政治家。
・原発を再稼働させたい財界の意を受けた恫喝発言そのものですね。
・そんなに五輪するのに原発が必要なら東京に原発作りなさい。
・エコリンピックにしたらええやん
・電力なくして利権無し!!
・情けない、こんな人が総理だったなんて、この人を委員に選んだ人も普通じゃないな。
・どうぞ、返上して下さい。原発の怖さがまだわからないの!
・今の福島の人の生活さどうみて発言しているのでしょうか??
・原発ゼロでもやってのけるが日本の技術力なのでは?
・オリンピックを脅しの道具に使うとは、最悪ですね。etc

コメントは、まだまだ沢山!
ほぼ森氏に対する反論で埋めつくされています。

良かった、同じ考えの方が多くて。

皆さまもぜひ投票してみてはいかがでしょう。
posted by 赤じそジュース at 23:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 都知事選挙・都政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月17日

都知事選挙の前に「名護市長選挙」

都知事選挙に、細川元首相が「脱原発」を掲げて立候補しましたが、
NHKニュースでは、都知事選挙のニュースは
殆んど取り上げられていない印象です。

小泉元首相が郵政民営化を掲げて選挙に臨んだ時は、
毎日のようにトップニュースで
「小泉氏の演説と有権者の様子」を取り上げていたのに、
今回は、何だか火が消えたようです。

まだ公示前だからかもしれませんが、
「小泉劇場」が、NHKをはじめとするマスコミによって作られ、
あおられていたんだなぁと、改めて思います。

都知事選挙の前に「名護市長選挙」があるそうで、
もし稲嶺現市長が勝利すれば、都知事選挙にも大きな影響があるとの事。

稲嶺現市長が優勢だそうですが(ぜひ勝ってもらいたいです)、
建設業界や親せき縁者への圧力を強めたり、アジびらをまいたり、
自民党(末松文信氏を応援)の選挙の進め方も凄いですね。

都知事選挙の参考になりそう。

「名護市長選 公明党もなだれ「稲嶺圧勝」、宙浮く辺野古移転」
http://gendai.net/articles/view/news/147228
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 東京都知事選はガ然、面白くなってきたが、その前に今月19日は名護市長選がある。
 普天間基地の辺野古移転が争点で、反対派の稲嶺進現職市長(68)と移転推進派の前県議、末松文信氏(65)の一騎打ちとなったが、こちらは既に雌雄を決している。

 ズバリ、稲嶺市長の圧勝だ。世論調査ではダブルスコア以上の差があるし、関係者も驚いたのが8日の稲嶺決起集会だ。ここに国会議員や政党代表、元県知事の大田昌秀氏らが集まったが、その中に平良朝敬・かりゆしグループCEOがいたのである。

「平良氏は公明党のホープ、遠山清彦衆院議員の沖縄後援会長です。公明党は表向き、地元は自主投票ですが、稲嶺支持に雪崩を打ち始めている。自民党は公明党本部から沖縄県連に働きかけて、末松支持を訴えていますが、地元は動いていません」(地元選対関係者)

 追い詰められた自民党は水面下で、企業に圧力をかけている。さらに誹謗中傷ビラをまくという禁じ手選挙を模索中だ。

「末松選対の幹部に取材しましたが、建設業界への圧力を認め、さらに<親戚縁者にも働きかけている。業界は組織で動く。血の濃いところからやる>とまで言い切っていました。その幹部は<アジビラも配布する>と明言、裏選対を組んでアングラビラをまくことも示唆しています」(現地で取材したフリージャーナリストの横田一氏)

 ここまでやるか、というドブ板選挙だ。自民党は小泉進次郎復興政務官を投入。その小泉は「新しい名護市をつくるためのスタートを皆さんと切りたい」とか言っていたが、基地移転、埋め立てで潤うのは一部のゼネコン、砂利業者だけだから、庶民は冷めた目で見ている。

 もう勝負あったも同然で、だからこそ、官邸は浮足立っている。辺野古移設は日米の約束だが、反対派の市長が圧倒的支持で勝てば、移転は難しくなる。まして、市長には、基地移転・辺野古埋め立てに伴う防波堤、防風林の計画の裁量権がある。市長が「ウン」と言わなければ、埋め立ての周辺工事が滞ってしまう。

 基地移転が頓挫すれば、米国の安倍への不信感はなお一層、強まる。都知事選の前に沖縄で安倍は窮地に追い込まれることになる。 (2014年1月15日 日刊ゲンダイ)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by 赤じそジュース at 23:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 都知事選挙・都政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月07日

9条にノーベル賞を 賛同者は9,500人以上

前回の記事「9条にノーベル賞を」ですが、
署名数が9500人を超えています!

一昨日見た時は2500名程度だったので、2日で7000人が
署名した事になります。

署名が1万人以上集まると、一段とアピール力が強くなるそうです。
1万人まで、あと少し!

先日、安倍首相が「改憲の問題は息長く」と言っていましたが、
このまま行くと、いつの日か改憲しそうで恐ろしいです。

3.11の時、世界中から支援してもらえたのも、
一つには日本が戦争をしない国だった事も大きいでしょう。

世界に誇れる第9条を変えてはいけません。

ネット署名はこちら http://chn.ge/1bNX7Hb

こちらもどうぞ↓

「憲法9条を守る最強の手段はこれだ!」
http://www.amakiblog.com/archives/2014/01/05/#002823
posted by 赤じそジュース at 00:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月04日

9条にノーベル賞を

1月3日の東京新聞にあった記事です。

「憲法第9条にノーベル賞を」
たった一人のお母さんが始めた運動だそうです。

凄く良いアイデアですね!
署名サイトは一番下にありますが、
署名が集まるほど、委員会へのアピールになるそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「9条にノーベル賞を」一人の母親の運動 広がる
戦争放棄を定めた憲法9条にノーベル平和賞をー。神奈川県の女性が一人で始めた運動がある。荒唐無稽のようだが、ここにきて現実味を帯始めた。ノーベル委員会への推薦資格のある大学教授らが協力を表明したのだ。

このアイデアを思い付いたのは、神奈川県座間市の主婦鷹巣直美さん(37)。一昨年、欧州連合(EU)が「地域の統合により、国家の和解と平和を進めた」として平和賞に選ばれた。

「戦後70年近くも日本に戦争をさせなかった9条にも資格がある」とひらめいた。安倍政権が改憲への動きを活発化する中、「受賞すれば9条を守れる」と思ったことも大きかった。

「社会問題に無関心な学生」だった鷹巣さんを変えたのが、留学先のオーストラリアで出会った各国の難民だった。戦火や暴力で心身ともに傷つき、それでも立ち直ろうとする姿。「戦争に巻き込まれずにすんでいるのは平和憲法のおかげだ」と実感した。

7歳の長女と1歳の長男の子育ての傍ら、昨年1月からネット上で「9条にノーベル平和賞を」というキャンペーンを始めた。集めた署名は、ノルウェーのノーベル委員会に随時送った。しかし、委員会からはメールで「個人か団体に授与するもので憲法のように抽象的なものは候補になれない」との返信があった。

実は「9条にノーベル平和賞を」という運動は、今回が初めてではない。1991年に「第9条の会」を米国で立ち上げたオハイオ大名誉教授のチャールズ・オーバービー氏(87)が過去に推薦しようとしたが、鷹巣さんと同じ理由で委員会から断られた。

そこで鷹巣さんが考え付いたのが、「9条を保持している日本国民」という枠組みだった。鷹巣さんが地元の市民団体などに話したところ、賛同する市民らによる実行委員会が昨年8月に発足した。

(中略)ノーベル平和賞の推薦締め切りは2月1日。昨年は259の個人・団体がノミネートされた。多くの推薦人が多様な理由で推薦する事と、賛同する人の署名が多いほど、委員会へのアピールになるという。

詳しくは「憲法9条にノーベル平和賞を』実行委員会」の署名サイトへ。
 http://chn.ge/1bNX7Hb
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

フェイスブックもあります。
https://www.facebook.com/nobelpeace9jou/info
posted by 赤じそジュース at 00:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。