2012年12月12日

経団連から「原発推進」の条件付きで100億円借りた自民党

最近、やたらにネット上で自民党の広告を見ると思ったら、
自民党は、経団連から「原発を推進する」との約束で
100億円借りたのだそうです。

どうりで豊かに資金を使えるわけです。

「元首相の政策秘書からの内部情報」だそうなので、
確かな事でしょう。

自民党も経団連も、原発廃止など毛頭考えていない人たち。
まるで江戸時代の悪代官と悪商人の取引きのようです。

「[安部芳裕氏]経団連は原発を続けることを条件に自民に100億円を出すことを決定」
http://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=37191
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(1:26:00〜1:34:00の8分間の動画より、要点をまとめてみました。
赤字は重要個所です)

このままでは、自公民の政権になってしまう。

自民は、次の選挙で政権をとるため、経団連にお金を借りに行った。
経団連は原発を続けることを条件に100億円を出すことを決定。
自民は、それを承諾し、今回の選挙に挑んでいる。
よって自公民の政権では脱原発はありえない。
これは、元首相の政策秘書からの内部情報。


次の総選挙は原発維持派の「自民・公明・民主」 vs 脱原発派の「民意の実現を図る国民連合」の戦い。
政権をとるためには小さいところが連立を組む必要があり、すでに"国民連合"が存在している。
"国民連合"とは、脱原発を公約として掲げる、生活が第一、社民党、新党きづな、新党日本、改革無所属などで形成されるグループ。ここに、みどりの風や亀井静香議員の立ち上げる新党も加わる可能性あり。

小選挙区では"国民連合"に所属する議員、比例区では"国民連合"に所属する政党に投票すれば良い。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(一部引用)
(このブログが書かれた(11月17日)あと、幸いな事に、
「日本未来の党」が結成されました。)

借りる方も借りる方ですが、貸す方もひどいですね。
国民の安全は全く無視で、自分たちの利益しか考えていません。

自民党は、選挙戦後半の今、原発の話を
選挙の争点にしないよう、必死だそうです。

本当に、こんな政党が300議席以上獲得したら、
日本は、一部の人間が利益を追求するだけの、
とんでもない国になるでしょう。

100億円の返済にも、私たちの税金が使われてしまうはずです。

少し前に、ロシアは反プーチン運動が盛んでしたが、
プーチン首相のなりふり構わない弾圧で、下火になってしまったそうです。

きっと自民党も(民主・公明・維新の会も)選挙に勝ったら、
国民の意見は無視し、やりたい放題になる事でしょう。

今はとにかく「日本未来の党」に票を集めて、
間違っても「超タカ派連合の『大政翼賛会』」が
高笑いする事のないようにしなければならないと思っています。

今、福井県の敦賀原発の下に活断層がある事がはっきりして、
敦賀原発の廃止が大問題になっています。

作る時も、札束が飛び交ってできた、日本の原発です。
廃炉にするにも、大金が必要であろう事は、充分想像がつきます。
この100億円も、ぜひ廃炉費用に回して欲しいものです。
posted by 赤じそジュース at 14:07| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 脱原発と政治の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
潤沢な選挙資金・・・原発大推進派はNo!
しかし、選挙のための野合や選挙のために直前鞍替えをした人に入れるのは断固反対・・・
Posted by at 2012年12月14日 09:50
原発推進派は絶対にNoですね。ただ、今度の選挙はだまし討ち的スピードなので、ある程度の直前鞍替えは仕方がないことだと思っています。日本未来の党の結成も、とても慌ただしかったですが、結成してくれて本当に良かったと思っています。
Posted by 赤じそジュース at 2012年12月15日 01:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/306618308

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。