2014年03月30日

伊方町長選挙 脱原発派が立候補

伊方原発のある、愛媛県伊方町の町長選挙が
4月8日に告示されるそうです(13日投票)。

一昨日までの立候補者は3人。すべて原発推進派でした。

ところが3月27日に、脱原発派の小田々豊氏が立候補を表明。
候補を公募していたのに、だれも応募がなかったので、
急きょ決心されたそうです。

まだ事務所も決まっていない様子ですが、ぜひ頑張ってほしいですね。

伊方町では脱原発の話はタブーだそうで、
29日に開かれた立候補予定者の公開討論会に、
なんと小田々豊氏は参加させてもらえなかったそうです!

「会の進行などを書いてあるシナリオが全部狂うから」
と言うのが最大の理由らしいですが、
それではまるで「ヤラセ討論会」。

公平な選挙には程遠いやり方ですね。
やはりおかしい原子力ムラ。

ところで立候補に供託金50万円が必要で、現在17075円。
集まらなければ辞退しないといけないのだそうです。
ぜひカンパしましょう。

振込先→ゆうちょ〇〇八支店 普通0572591原発いらない人々

小田々豊氏のツイッターはこちら。
https://twitter.com/kujirakun

絶対に脱原発を実現するために、選挙活動を
ゼロから頑張っている様子が、良く伝わってきます。

その中の「伊方町ファンクラブ」の話が、ちょっと泣けます。
https://twitter.com/kujirakun/status/449145375245361152
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
皆さん、伊方町が脱原発の町に進む決意をしたら、それを称えて伊方町ファンクラブに入ってもらえますか? 伊方町丸ごと販売株式会社(仮称)を設立し、伊方町の少ししかないけど良いモノを個人個人のファンの皆様にお届けする。 #伊方町ファンが100万人 いれば伊方町は原発廃炉が決められます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もちろん入りますよ!
posted by 赤じそジュース at 01:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 脱原発と政治の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/393083617

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。