2011年08月06日

ゴーヤのパワー

1ヶ月くらい前に、緑のカーテンにしようと思って、ゴーヤの苗を買った。

ブログにも書いたと思っていたら、うっかり書きそこなっていたようだ。

その前に、朝顔の種を一袋全部まいておいたのだが、
その事はこちらのブログに書いた通り。
http://puzzle99.seesaa.net/article/211848967.html

この頃は、出てきた芽の半分が虫に食われてしまったが、
その後さらに食べられ続け、結局残ったのは1本だけだった。。
(自然はきびしい…)

それではカーテンにならないので、あちこち探し回って、
やっとゴーヤの苗を1本だけ見つけて、
朝顔の隣に植えておいた。

そうしたら、朝顔はするすると上に伸びるだけだけど、
ゴーヤは上だけでなく、右にも左にもツルと枝をぐんぐん
伸ばしていくではないか。

植えてから、まだ1ヶ月と少ししか経っていないけれど、
けっこう緑のカーテンっぽくなってきている。

この夏はどこまでゴーヤのカーテンが広がるか、楽しみになってきた。

朝顔は、ほとんどゴーヤの陰に隠れてしまった。

ゴーヤのパワーはすごい!
posted by 赤じそジュース at 00:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物・ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

緑のカーテン間に合わない

今年の省エネ対策に、緑のカーテンを増やそうと思って、
半月ほど前に、ブルーの朝顔の種を買った。

種屋さんの店先で、ゴーヤにしようか、フウセンカズラにしようかと、
さんざん迷ったのだけれど、花の綺麗さに引かれて買ってみた。

買った時期が遅いような気がしたけれど、とりあえず
家の壁際を、1メートルくらいの幅に掘って、一袋全部まいてみた。

毎日水をやっていたら、3日位でかわいい芽が、一斉に出ていた。

が、半分くらいの芽が、虫に食われてなくなっている!

自然は厳しいと思いながら、残りの芽が成長するのを
楽しみにしているのだが、いまだに5センチくらいにしか成長していない。

それも、双葉がそのまま成長した感じで、ちっとも朝顔らしくない。

今日、小学校の庭の前を通った時、50センチくらいに育った朝顔が、
いくつものプラスチックの植木鉢で育っているのを見つけてしまった。

終業式には、みんなそれぞれ家に持って帰るのだろう。

朝顔は、もうそんなに育つものなんだ。。
今年はもう朝顔のカーテンは無理かもしれない。

やっぱり種をまくのが遅すぎた。
来年は、もっと早めに用意しなければ。
posted by 赤じそジュース at 23:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物・ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

ハゴロモジャスミンの剪定

夏の間、毎年ハゴロモジャスミンが、緑のカーテンとなって
日差しを遮ってくれている。

秋になると、その沢山伸びたツルをバッサリ切るのだが、
今年は猛暑のおかげで、まだ切らずにいた。

でも、この所お日さまが恋しくなってきて、
先日、やっとバッサリ切り落とした。

ガーデニングネットにからまっているので、
木の枝を切るようなわけにはいかない。

折りたたみのはしごを出して、上から順に
ネットを切らないよう、ツルだけを少しずつ切って行く。

2階まで届いているので、はしごの上まで上って切るのだが、
毎年、ちょっと身の危険を感じる。

今年は特に、知り合いのご主人が梅の枝を切ろうと
はしごに登って、落っこちて、大たい骨を折ったという話を
聞いたので、余計に緊張した。

1時間ほどかけて、やっと1.5m位の高さにまで切りつめた。

ここまでしておけば、あとは時間がある時に
もっと低くしておけばよい。

緑が一杯あるのが好きなのだが、世話をするのも大変だ。
posted by 赤じそジュース at 22:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物・ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

秋の草取り

夏の間、あまり草取りができなかった(しなかった)我が家の庭。

この所、やっと肌寒い位に涼しくなり、1日に20分程度だが
庭の草取りをしている。

伸び放題だから、ちょっと抜いていると、
あっという間にゴミ袋が一杯になる。

面積にすると、畳半畳くらいの所なのに、
ゴミ袋いっぱいの雑草が生えていたのだ。

ゴミ袋を置く場所も少ないので、一袋一杯にしたら、
生ゴミの日に出して、また次の袋を一杯にしておく。

生ゴミを回収するのは、1週間に2日だから、
そのペースでしか草取りをしない。

夏の間は、このペースだと、あっという間にまた雑草が生えてきて
草取りをした甲斐がなくなる。

でも今は、一度草取りをしたら、ずっときれいなままだ。

植物が成長するには、太陽の光と温度が大切な事が良く分かる。

ひどくいい加減な草取りだが、このペースのおかげで、
庭全体がきれいになるまで、何とか続けて行けそうだ。
posted by 赤じそジュース at 23:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物・ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

ポット入りのハートヘデラ

1年ほど前に、小さな黒いビニールのポットに入った
ハートヘデラを買った。

小さな苗が3本、寄せ植えになっている。

机のはじに置いて、時々水をあげていたら、
だんだん茎がのびて、ハート形の葉っぱが並んで、
なかなかいい具合になってきた。

それが、今年の暑さのせいか、一番小さいものから、
だんだん葉っぱが枯れてきてしまった。

水のやり過ぎや、日当たりに気をつけていたのだが、
先日、2本目も枯れてしまった。

残ったのは、一番長く茎をのばしていた株だけ。

それも1週間前くらい前から、少しずつ葉が枯れてきた。。

もしかしたら、ビニールポットのままにしていたのが
良くなかったのかもしれない。

空気の通りが悪いとか、温度変化が大きいとか、
そんな理由があるのかもしれない。

確かお花屋さんでも「植え替えて下さい」と
言われたような気がする。

もう手遅れかもしれないが、植え替えてあげることにした。
ラベル:ハートヘデラ
posted by 赤じそジュース at 22:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物・ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

ジャスミンと猛暑

いつから育てているか忘れたけれど、
庭にハゴロモジャスミンが1株ある。

ツルを沢山伸ばすので、ふと思いついて、
ある年から「緑のカーテン」にしてみた。

ベランダの下に植えて、ベランダからネットを垂らしておいたら、
夏の間にどんどんネットに絡みついて、結構立派な「緑のカーテン」になる。

さらにベランダの手すりにまで絡みついていって、
こちらも、ちょっとした緑のカーテン風になっている。

この猛暑で気がついたのだが、ベランダの手すりは金属製なので、
日中は、かなりの熱さになっているはずだ。

近所のツタは、この暑さで葉っぱが枯れかかっているものもあるが、
手すりのジャスミンは、まったくいつもと変わらずに、青々としている。

すごいなぁ。手すりの熱さで煮えたりしないのだろうか?

そういえば、熱帯のジャングルも、直射日光の強さはかなりなものだろう。

そんな強烈な日差しの下で、青々と茂っている熱帯植物は、
なんという強さだろうと思った。
posted by 赤じそジュース at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物・ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

朝の洗濯の良い所

洗濯は大体夜にやっているが、たまに時間があると
朝も洗濯機を回している。

夜に洗った方が時間を気にしなくていいし、
夜のうちに干しておけば、今の時期は朝にはほとんど乾いている。

でも、朝は朝で、なかなか便利な事があるのに気がついた。

それは、洗濯のすすぎの水を、植木の水やりに使える事だ。

いつも思うのだが、飲めるようなきれいな水を
植木にやるのはもったいないのではないか。

だって、普通は雨水で大丈夫なのだから。

飲めるほどではないけれど、植木にやっても大丈夫な水は、
洗濯のすすぎの水がぴったりだ。

しかも量が沢山あるので、たっぷりやっても大丈夫。
水の節約にもなるだろう。

夜、洗濯のすすぎの水を流してしまうのは、
とてももったいない気がしてきた。
ラベル:洗濯 水やり
posted by 赤じそジュース at 23:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物・ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

緑の風

すさまじい猛暑は、ちょっと一息ついた感じだが、
まだまだ暑い。

吹いてくる風も、かえって暑苦しいだけだ。

そんな時でも、木が沢山ある公園や広い庭のそばを通ると、
木の間から吹いてくる風が、とても涼しい事に気がつく。

風だけではない。

例えば日が当っているビルの壁を見ると、
壁から暑い光線(赤外線だろうか)が放射されているのが分かる。

それに比べて、木がうっそうと茂っている所からは、
そんな光線は放射されていないから、とてもさわやかに感じる。

緑の植物の力はすごい。

ほんの小さなすき間でも、建物の壁でも、
空いている所があれば「植物があればいいのに」と思う。
ラベル:緑の風
posted by 赤じそジュース at 00:19| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物・ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月24日

夏の草取り

少し時間があったので、久しぶりに庭の草取りをした。

この前は5分間だけだったので、もう伸び放題。

春の雑草は、ハルジョオンとかペンペン草とか、
何となく軟らかい感じのものが多い気がする。

でも、夏の雑草は、強い日差しの中で育つので、
根っこもしっかり、茎や葉もどんどん伸びて、
一つの株を取るにも、一層手間がかかる。

しかも、朝なのに、日が当たるととても暑い。
30分もしないうちに汗はかくし、ヘロヘロしてきた。

この猛暑で、畑仕事をしていた農家の方が
熱中症でなくなったとの事だけれど、
真夏の畑仕事がどんなに苛酷か、少しだけ分かる気がする。

結局ほんの少ししか雑草は取れず、
午前中はへたばって、居間でゴロゴロしておしまい。

しばらくは、残りの雑草とにらめっこの毎日だ。
ラベル:草取り
posted by 赤じそジュース at 23:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物・ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月06日

ちょこっと草取り

今の時期は、もしかしたら一年中で一番雑草が伸びる時期。

しかもお天気なら暑いし、よく雨は降るし、
一番雑草取りをしたくない時期でもある。

でも、そのままにしておいたら、後がますます大変になる。

仕方がないので、一度にしようと思わずに、
1回に10分とか時間を決めて、できる時に少しずつやる事にした。

昨日、その方式で少しだけ雑草取りをした。

どんなに目の前に抜きたい雑草があっても、
時間が来たら、潔く辞める、、つもりだったが、
やはり「あとこれだけ」などと言い訳をして、
10分のはずが20分になってしまった。

でも、とりあえずほんの少し、スペースがさっぱりした。

手をつけなかった所は見ない事にして、あと4日位は
その場所だけは庭らしく見えるだろう。

また雨が降ってきたし、次に「ちょこっと雑草取り」ができるのは、
いつの事だろう。。
ラベル:草取り
posted by 赤じそジュース at 23:05| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物・ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

サンセベリアの育て方

「サンセベリアは空気をきれいにする」という事を聞いて、
大分前から興味はあったが、特に手に入れる機会がなかった。

2年ほど前に「サンセベリア」の小さな鉢が、
知覚の大工センターで安く売っていたので、買ってみた。

その時「水をあげ過ぎてはいけない」と言われたような気がして、
あまり水をやらず、乾かし気味に育てていた。

そうしたら、2年たった今でも全く丈が伸びていない。

まるで作り物のように、全く形が変わらないのだ。
もしかしたら作り物?と思った事もあった。

植物に詳しい友達に聞いたら「サンセベリアは丈夫で、
増やすのも簡単よ」と言われたが、全く増える気配もない。

最近、葉の一枚がしなびてきて(作り物ではなかった!)、
これはいけないと、ネットで検索してみたら、
どうやら肥料が足りなかったらしい。

植物は好きなのだが、どうもいつまでたっても
水と肥料のやり方に自信がない。

子供なら「のどが渇いた」とか「おなかがすいた」とか
言ってくれるので助かるが、物を言わない植物とか動物は
どうも苦手だ。

さっそく固形肥料を置いてみたが、どうなるだろう。
ラベル:サンセベリア
posted by 赤じそジュース at 00:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物・ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

ナガミヒナゲシ

この時期に咲く野草で、かわいいなと思う花がある。

赤みがかったオレンジ色の、ヒナゲシのような花だ。

広い空き地ばかりでなく、アスファルトのすき間など、
道端のちょっとした所にも生えている。

その花が、先日我が家の庭にひょっこり咲いていた。

「あら、よかった」と思って大事にしていたら、
先日ご近所の方が、その花の事をテレビでやっていたと
教えて下さった。

その花は、実は繁殖力が強くて、他の植物を枯らすので、
駆除した方がいいのだそうだ。

そういえば、少し離れた所に、その花が一面に咲いている空き地がある。
年々その花を見かける場所も、増えている気がする。

検索してみたら、その花は「ナガミヒナゲシ」というのだそうだ。
http://kumanichi.com/news/local/main/20100523005.shtml

外来種で、繁殖力が非常に強く、
1株で種を15万個も作る事があるという!

ちょっと気持ち悪くなって、庭からさっそく抜いた。

市役所の広報などでも知らせてくれるといいなと思った。
posted by 赤じそジュース at 00:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物・ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

バラの青虫

日差しが強くなって、公園や街路樹の緑も
日に日に鮮やかになってきた。

我が家の狭い庭も、気がつけば大分にぎやかになってきた。

雑草も元気だし、数年前に買ったバラも、
今年も少しずつ咲き始めてきた。

最初にバラを育てた時、青虫に葉っぱを食われるのを知らなくて、
気がついたら、葉っぱが丸坊主になった事があった。

なので、今年は早めに気をつけて、毎日のように
バラの葉っぱをチェックしている。

お陰で何とか丸坊主にはならなくて済んでいるが、
まあ、なんと毎日青虫さんがいることか!

毎日小さいのが見つかるので、あちらも
毎日卵を産みつけているのだろう。

緑が鮮やかな時期は、虫にとっても食欲の季節。

あとしばらくは攻防が続く。
ラベル:バラ 青虫
posted by 赤じそジュース at 23:58| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物・ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

庭の生きものワースト2

今日の午前中は、また庭の草取りなどをした。

この前にやったのは、1週間ほど前だったように思うけれど、
その場所も含めて、またすっかり雑草がはびこっている。

草がよく生える事は、それを食べる生きものも増えるという事だ。

我が家の庭で、増えると困る生きもののワースト2がある。

それは「ツバキの葉っぱを食い散らかすチャドクガの幼虫」と
「バラの葉っぱを丸裸にする緑イモムシ」だ。

どちらもゴールデンウィークが開けた頃、
気がつくと大量に発生していて、被害甚大になっている。

だから、もっと前に気がつけばいいと分かってきて、
今年初めて、GW中の今日、チェックしてみた。

そしたら、いるいる。
ツバキにもバラにも、もうおじゃま虫がくっついていた。

葉っぱの上から見ると、葉っぱの一部が白くなっていたり、
小さな穴がポツポツ空いている葉があって、
その裏に、小さな小さな幼虫がたかっていた。

この程度なら、退治するのも簡単だ。

子供の頃は、こんな足のない生き物が大嫌いで、
どんなに小さくても、見るのも嫌だったが、
今はツバキやバラのためなら、全然とは言えないが、
かなり平気だ。

これからも3、4日ごとにチェックしていけば、
今年の被害は随分防げるだろう。
posted by 赤じそジュース at 22:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物・ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月28日

サヤインゲンの苗

時々我が家に来てくれる、集金のおばさんがいる。

そのおばさんが、1か月ほど前にサヤインゲンの苗をくれた。

私は育てるのが苦手だし(ほおりっぱなしなので)
枯らしたら申し訳ないと言ったのだが、
「丈夫だから誰でも育てられるよ」と言われて、
それならと、ありがたく頂いた。

すぐに庭に植えればいいものを、ポットのまま置いておいたら、
だんだんツルが伸びてきて、倒れながら周りに絡みついてきた。

さすがにかわいそうになって、大きめの植木鉢に植えかえて、
支柱を一本立てておいた。

だんだん育ってくると、丸っこい薄緑色の葉っぱが
支柱に絡んで、なかなかきれいに見える。

そして2,3日前に、白い花が一つ咲いているのを見つけた。

観賞用の花と違って、とても控えめな、でも
とても清潔感にあふれた花だと思った。

そして、今日は2つ目が咲いていた。

なんにも手入れをしてあげていないのに、
よく枯れもせず咲いてくれたと、感謝したくなる。

しばらくすると、きぬさやになるんだなぁ。
でも、食べるのがもったいなくなりそうだ。
ラベル:サヤインゲン
posted by 赤じそジュース at 23:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物・ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

庭の雑草

毎年今頃になると、庭の雑草が気になってくる。

例によって、めったに手入れをしないので、
狭い庭は、元気な雑草のおかげで、土の見える所がほとんどない。

そろそろ取らないとな〜、とは思うのだが、
温暖化防止にいいかも?などと思って、ちっとも草取りをしない。

時間がないのもあるが、雑草といっても、結構きれいで、
取るのは惜しいと思うのが、一番の理由かもしれない。

雑草も調子のいい時とそうでない時があるのか、
その年によってメインの雑草が違ってくるのも面白い。

今年は「ヒメオドリコソウ」がとっても元気。

草の形は、空に向かって鉾を突き出したようで、
葉の色は、濃い緑から薄い緑へのグラディエーション。
その葉の間から、薄くて細長い淡い紫色の花が
たくさん見えている。

今は花の真っ盛り。
一斉に空に向かって伸びている様子は、とてもかっこいい。

もう少しすると、伸び過ぎてバラバラしてくるだろうから、
そうしたら、残念だけど抜かせてもらいます。
posted by 赤じそジュース at 23:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物・ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

ユリの花の香り

母の告別式に、きれいな花かごを頂いた。

白を基調に、薄いピンクやレモンイエローの花が
きれいにアレンジされている。

特に祭壇はないので、玄関に飾らせて頂いた。

そしたら、2、3日すると、玄関にだんだんいい香りがしてきた。
それは、大輪のユリの花の香りだった。

そういえば、ユリの花はこんな甘い香りがするんだった。
自分では買わないので、すっかり忘れていた。

白いユリの花は、花かごの中でひときわ大きく咲いて、
日にちが経つごとに、ますます香りが強くなってくる。

頂いてからそろそろ10日になるが、
まだまだ花もきれいだし、濃いオレンジ色の雄しべも、
周りがラッピングされているので、花粉がちっとも気にならない。

もうしばらくは、玄関を通るたびに、
甘い香りに包まれて、うっとりしていられそうだ。
ラベル:ユリの花 香り
posted by 赤じそジュース at 23:46| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物・ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

やっぱりタフな桜草

昨日はど根性サクラソウにびっくりしたが、
考えてみたら、我が家にはサクラソウ(プリムラ)が3種類もあった。

ど根性サクラソウと、細かい花がたくさんついているタイプと、
可憐な日本サクラソウだ。

調べてみたら、ご根性タイプは「ジュリアン」か「ポリアンサ」
大ぶりのは「メラコイデス」
それと、小さな日本サクラソウだ。

そして、どれも意外に丈夫だった。

メラコイデスは、去年の秋に買ったのに、
いまだに次々と花を咲かせてくれる。

日本サクラソウは、いかにも可憐で小さかったので
買ってみたが、ある時水やりを忘れて、枯れそうになった。

あわてて水をやって、折れてしまった花の茎に
割りばしの支柱を添えておいたら、みごとに復活した!

花の色も豊かにあるし、花の咲く時期が長いし、
虫もほとんどつかないし、私のような無精者には大変ありがたい。
ラベル:プリムラ 桜草
posted by 赤じそジュース at 23:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物・ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ど根性桜草

ほぼほったらかし状態の我が家の庭にも、
あちこちでかわいい花が咲くようになった。

去年の暮れだか、今年に入ってだか忘れたが、
パンジーのポットを2つ買って、庭に置いておいた。

穴を掘って植える手間も省いた、超省エネ栽培だ。

そのパンジーに、ピンクと赤の花がたくさん咲いてきて、
庭が明るい感じになって、なかなかいい感じ。

そう思って毎日見ていたら、ピンクの花の中に、
黄色い花が混じって咲いている。

大きさはパンジーくらいなので、雑草ではない。

何だろうと思って庭に出てみたら、桜草(プリムラ)だった!

それも、パンジーのポットの下から、
身をよじるように葉を出して咲いている。

こんな所にプリムラを植えたなんて、すっかり忘れていた。

それにしてもみごとな根性だ。

見た目もかわいいし、こんなに根性があるのは、
私のような無精者には大変ありがたい。

来年は、周りには何も置かないように気をつけます。
posted by 赤じそジュース at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物・ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

桜色の桜の木

今日は、先日のみぞれが嘘のような、ポカポカ陽気だった。

少し離れた駅に用事があって、出掛けてきたが、
そこは、駅のそばにちょっとした桜並木がある。

まだ桜のつぼみも見えなくて、枝だけがアーチのように、
道の両側から伸びている。

真冬と変わらない姿なのだが、ほんとに何となく、
木の幹や枝が、わずかに桜色を帯びている気がした。

だいぶ前に、新聞のコラムで
「桜の木は、咲く前に桜の色を幹に用意しているので、
そんな時は、桜の木全体が、ほんのり桜色になる」
と読んだのを思い出した。

そばに寄ったら分からないが、少し離れてみると、
桜の木全体に、淡い淡い桜色のベールをかけたようだ。

あと2週間もたたないうちに、ここも
みごとな桜並木になるだろう。

そんな春爛漫が待ち遠しくなった。
ラベル: 桜色
posted by 赤じそジュース at 22:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物・ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。